実はあなたのお隣さんもやっているかも!?フリーライターのお仕事

みなさんはフリーライターというとどんなイメージでしょうか?単独で事件を取材し、鋭い記事を書き、雑誌に載せるといったイメージですか?確かに、以前のフリーライターのお仕事は雑誌や本が中心でした。
しかし、最近はちょっと様子が違うんです。
今回は、そんな最近のフリーライターについて紹介していきましょう。

記事が掲載されるメディアの多様化

ここ最近、インターネット社会が急速に進み、それに伴って、フリーライターの活躍の場が飛躍的に広くなっているのです。
最近は、雑誌や本に記事を書かずに、ウェブサイト、電子書籍、スマホサイト、メールマガジン等に記事を書くwebライターと呼ばれるフリーライターが増えてきているんですね。
彼らは発注者から案件を受注し、納期までに記事を書きあげ、納品します。


webライターの特徴

ウェブライターの特徴はなんといっても、パソコンとインターネット環境さえあれば、時間も場所も選ばずにお仕事ができるという点です。
つまり、在宅で仕事を行うことはもちろん、バイト感覚で空いた時間にのみ自分に合った量のお仕事をすることができるんですね。
社会のインターネット化はとどまるところを知らないため、これからもフリーで働くことのできるウェブライターの需要は高まっていくばかりです。

フリーのwebライターは主にどんな記事を書いているのか

記事を書くというと、とても難しいもののように思われますか?走り回ってしっかりと取材をし、鋭い論調の記事を書きあげる…というイメージでしょうか?実はそのイメージ…間違っているんです。
みなさんは普段家でブログやウェブページを読みますか?どんなジャンルのものを読むかは人それぞれだと思いますが、そんなに難しい内容のものばかりでしょうか?きっとそうではないでしょう。
グルメ、お部屋の片づけ方、アニメ、漫画、旅行、美容健康など、そういったブログやウェブページの記事を書くのがフリーのウェブライターのお仕事の中心です。
もちろん中には専門性の高い記事を書くウェブライターもいますけどね。

あなたもすぐになれるフリーのウェブライター

さて、フリーで活躍するウェブライターのお仕事につい何となくイメージが湧いてきたでしょうか?興味を持った方がいましたら、インターネットで求人を検索し、あなたもフリーのウェブライターになっちゃってください!